<カジノバス>・・・バンコク〜ポイペト間の最善の移動手段

 

INDEX

フーフー岡村の
タイセミリタイヤ生活
マニュアル
HOME

タイ株・2年で2倍!
・俺のやり方
・基本知識

株・FX・先物で生活する

タイで働く

タイ語を話そう!

暮らしのミニ情報
・空港から市内へ
・バンコク市内交通
・アパートの探し方
・ホテルの選び方
・ビザの取り方
・観光ビザの延長
・ビザラン出国ルート
・カジノバス
・歯医者に行く時は
・病院無料バス時刻表
・搭乗拒否されたら
・無料の海外旅行保険
・レートのいい両替屋
・服の修理・すそ直し
・時計修理と合鍵作り
・靴の修理
・フィットネスクラブ&プール
・パンティッププラザでパソコン修理
・その他・・・

タイで内職&副業

バンコクの遊び方

どうでもいいネタ

LINK

フーフー岡村の
タイ語講座(新)

バンコク駐在員日記

タイ沈没マニュアル

バンコク駐在員になるまで

タイ料理あれこれ

セミリタイヤ日記

カンボジア・ポイペト(タイ側アランヤプラテート)にカジノ・ホテルが沢山ある。

タイはカジノ非合法。バクチ好きタイ人はポイペトのカジノへ遊びに行くのだ。


その為、客を国境へ運ぶ大型バスバンコク〜アランヤ間を運行している。

カジノで遊ぶ客は無料、遊ばない人は片道100バーツで国境へ行ける。

但、バス代無料にするには一定額をNNチップに両替しなければならない。

(NNチップ=そのままでは換金できないチップ。カジノによって額が違う。)

中国人(華僑)はバカラが大好きで、バカラのテーブル以外はガラガラだ。
  カジノで遊ぶつもりなら、バカラを覚えておこう!
(ソイカウボーイのバカラじゃないよ)

カジノバス正面。

見た目で分かるように、快適なバスだ。

1階に見える黄色い板に、 普通は行き先が書いてある。


バンコクからはルンピニー公園前のバス停から乗るのが

一番分かりやすく便利だ。

バーンナーからだと満席で乗れない場合もあるが、

名刺をもらって、予約の電話を入れておけば大丈夫だ。


俺のような投資生活者はカジノで遊ぶなんてしないだろうが

(カジノの博打は通常、客に優位性が無いのを知ってるから)

ポイペトに来たらたまにはカジノで遊んでみるのもいいと思うよ。

少なくとも競馬やるよりマシだろう。競輪と比べると悩む所だが。

これらのバスに乗り、国境付近の「タラート・ローンクルア」(ローンクルア市場)のセブンイレブン前で皆下車する。

そこからは徒歩3分ほどでタイ出国イミグレーションがある。初めてでも分かりやすいと思うよ。

アランヤプラテートから バンコクのアヌサワリーへ 行くバス。

2階建てで豪華っぽいでしょ?

ロンドンや香港の ダブルデッカーなど 比べ物にならない。

ほんの数年前まで香港のダブルデッカーはゴキブリだらけだったからね〜

カジノバス内部。これは1階。 1階は人が少なく、ゆったりくつろげる。

少し散らかっているが、 これは乗務員の オバチャンのせいだ。

オバチャンの化粧品や お菓子を入れたカゴが 無雑作に置かれているからだ!

乗務員のオバチャンたちが いつもお菓子をくれるので、 腹一杯になっちゃうよ!


<復路の帰り方・・・帰りのカジノバスを待たず、すぐにバンコクへ戻る場合>

タイ再入国後80mほどで右に曲がり、突き当たりまで進むと左に緑色看板のカシコーン銀行がある。カジノバスを下車した地点だ。

そこを右折してドン突きまで行くと大きな駐車場がある。そこには各方面に向かう大型バスがたくさん止まっている。

基本的にタイ語の行き先表示だが、英語で書かれているのもある。バスの周囲にいるオッサンにきけば教えてくれるので心配ない。

カシコーン銀行向かいのセブンイレブン前からロットゥー(ミニバス)も出ているが、危険な運転手ばかりでオススメできない。


<<俺が ビザラン に使うカジノバス>>

俺がいつも使うのは、「ポイペトカジノリゾート」朝10:00 ルンピニ公園前発のバスだが、

他社バスも運行していて、7:00、9:00、11:00発など、1時間毎に出発するので便利だ。

BIGCバーンナー前ならもっと本数が多い。(後述)

ちなみに運賃は、カジノで遊ばない場合は、片道100バーツだ。

この10:00の便で行くと夕方4時現地発のVIPバスに乗れる。バンコクに戻って来たら夜7:00〜8:00頃。
カジノで遊ぶ場合は夜7:30の便で帰るチケットをくれる。もちろん無料。


他にもアヌサーワリー(戦勝記念塔=VICTORYMONUMENT)やランシット〜ラチャダー発もあるが、

一番便利なのは、ルンピニー公園前(HSBC銀行&日本料理フジレストランの向かい)か、

最も本数の多いバーンナーのBIGC(またはセントラル)前から出る便だ。

ウォンウェンヤイ発、スティサン発など殆どのカジノバスがBIGCバンナー前を経由するからね。
外国人(例えば白人)が乗ってれば、それはビザ取りにカンボジアへ行く人だ。初めてで不安なら、そいつについて行けば大丈夫だろう。


セコイ裏技

俺はバスのオバチャンと仲良くなったので、冷房の効いたカジノのレストランでいつもタダで昼メシを食って帰る。

普通は、チケットを見せないとレストランに入れてもらえないんだけどね。そうやってうまくタダでメシ食えれば、

ビザラン・コストはビザ代1000バーツ往復運賃200バーツ。ビザ取りツアーの1900バーツより相当安くあがる。

ま〜、ビザ取りツアーで行くのは安心料みたいなもんだね。(俺はツアーで行ったことないのでよく知らないけど)

ビザラン出国ルート <
暮らしの情報 に戻る
> 歯医者に行く時は