<バンコク市内交通>(空港からバンコク市内へ)

 

INDEX

フーフー岡村の
タイセミリタイヤ生活
マニュアル
HOME

タイ株・2年で2倍!
・俺のやり方
・基本知識

株・FX・先物で生活する

タイで働く

タイ語を話そう!

暮らしのミニ情報
・空港から市内へ
・バンコク市内交通
・アパートの探し方
・ホテルの選び方
・ビザの取り方
・観光ビザの延長
・ビザラン出国ルート
・カジノバス
・歯医者に行く時は
・病院無料バス時刻表
・搭乗拒否されたら
・無料の海外旅行保険
・レートのいい両替屋
・服の修理・すそ直し
・時計修理と合鍵作り
・靴の修理
・フィットネスクラブ&プール
・パンティッププラザでパソコン修理
・その他・・・

タイで内職&副業

バンコクの遊び方

どうでもいいネタ

LINK

フーフー岡村の
タイ語講座(新)

バンコク駐在員日記

タイ沈没マニュアル

バンコク駐在員になるまで

タイ料理あれこれ

セミリタイヤ日記

2010年8月23日、やっとエアポートレイルリンクが完成。

俺も乗ってみたが、これは速いのが最大の利点だ。

駅は空港直結。税関を抜けてホームに立つまで約5分。


最寄り駅からは徒歩や公共交通機関やタクシーになるが、

空港駅から俺の自宅まで40分ほどだったから驚いた。


到着深夜でマッカサン駅からタクシー利用だったとは言え、

従来はバスで1時間半かかるのもザラだったから革命的だ。

問題は、早朝や深夜の便で、運行してない時間帯の発着の場合。

以下は、エアポートレイルリンク運行開始以前の状況だが今でも参考になると思うので、

参考までに若干の改定を加えて残しておく。が、コロコロ変わる事も覚悟しておいてくれ。


@<おススメ NO.1 ロットトゥー>
 ・・・荷物が小さい人はコレが安くて便利!ミニバスだね。

後述の要領でバスターミナルまで行き、ロットゥー(ハイエースのような1BOX車)に乗る。

ロットトゥーの行き先はタイ語表記のものが多いが、英語のものもある。


我々旅行者は「BTSオンヌット」行きが便利。「BTS」とローマ字なので見つけやすい。

そこで「BTSオーンヌッ?」と尋ねて確認すればいい。

空港バスターミナルからBTSオンヌットまでは25バーツだ(2011年6月現在)。

スクムヴィットのプラカノン以西に行く人は、オンヌットでバスやBTSに乗り換えればいい。
スワンナプーム空港バスターミナルから直でプラカノン〜チットロムへ行く安いバスはないからね

ロットゥーの最大の利点は満員になり次第出発する事。(ガラガラで発車する場合もある)

バンコク都バスは、本数が少ないので待たされるのが辛いでしょ?

もちろん、ロットゥーは上記以外にも

カオサン経由南バスターミナル行きやラマ4行き、アヌサワリー行きなど多種あり。

短所:荷物が多いと無理。せいぜいバックパック1個が限界。荷物置場も通路もないから。

あと、深夜はほとんど走ってないかもしれない・・・。


     <注>空港バスターミナルへの行き方

バンコク・スワンナプーム空港に到着したら、エスカレーターで最下階へ降りバスターミナル行き無料シャトルバスに乗ろう!

「BUS TERMINAL」 または「SHUTTLE BUS」 と行き先が書いてあるから分かるはず。
2階と4階からもシャトルバスに乗れるようになった。逆にその方がアチコチ寄らないので速い。

空港から約5〜10分でバスターミナルに着くので、目的地へのバスやロットゥーに乗換える。

バスターミナルでは行き先別に市バスが並んでいる。料金は終点までで34バーツだ。
もっと安い20バーツというのも一部の路線にあるらしいが、俺は知らない。


A<バンコク都内路線バス>
・・・一番安い交通機関。地方への長距離バスも多数あり

旅行者向けの代表的なバンコク市内路線バスの行き先。(オレンジ色、黄色の車体)

番号
行き先(2011年6月)
備考:◎印はロットトゥーもアリ
549 ミンブリー
廃止
550 チャトゥチャク
BTSモーチット駅 24時間運行
551 アヌサワリー
廃止 ラマ9、ディンデン経由
552 クロントーイ
廃止 バンナー経由でプラカノンからラマ4へ入る
552A サムローン〜パークナム
廃止 バンナー経由
553 シーナカリン〜パークナム   クロコダイルファーム
554 ラムイントラー〜ランシット
ドンムアン空港経由
555 ディンデン〜アヌサワリ〜ランシット
ドンムアン空港経由
556 サーイタイ    廃止 南バスターミナル行。カオサンへはコレで。
558 セントラルラマ2   サメーダム
559 オンカラック〜ランシット   廃止と発表されたが、走っているようだ

以前は全10路線が24時間運行していたが、2011年から5路線に縮小?

24時間運行のバスもあるので荷物の多い人はこれも使える。

俺は一人の時はなるべく公共交通機関を利用する。空港タクシー運転手は雲助ばかりでロクなのが居ないからだ。

唯一、4人分のゴルフキャディバッグを積める車種のタクシーは丁寧だったが、運賃がバカ高いからだろう。

あの時はボラれたかもしれない。700バーツも取られたからな〜・・・。


B<エアポート エクスプレス バス>
・・・2011年5月をもって廃止。

路線番号
終点
最終便出発
AE1
シーロム
23:35
AE2
カオサン
23:50
AE3
スクムヴィット
23:45
AE4
ホワランポーン
23:20

C<その他の交通手段>

タクシー :ドンムアン同様、メーターの額に50バーツの上乗せがある。タチ悪い運転手が多い。

リムジン :900〜1400バーツ(らしい。使う気もないので、人から聞いた話。要確認)

鉄道   :2008年開通予定らしいので、たぶん2010年以降になる。(工事が間に合うワケない)

      マッカサン⇒空港 のノンストップヒデキで行く便は、たった15分で空港に到着するらしい。


<<市内から空港へ>>・・・
予告なく変更されるので各自で確認願います

上記バス路線を遡ればよいワケだが、よく分からない場合でもバーンナーまで行けばバスが多く出ている。

553、558等の路線バスの他に、ロットゥーもあり、バンナー〜空港は20バーツ。英語表記のもある。

バスもロットトゥーも、パークナム方面から来る便がバンナーを通るので、本数が若干多めになるのだ。

ロットゥーは車内があまり広くないので、OLのオネエチャンと密着プレイになる事もあるのが嬉しいね。

2011年11月

パンティッププラザでPC修理 <
暮らしの情報 に戻る
> バンコク市内交通